So-net無料ブログ作成

誤訳満載ゲラでげっそり [雑記]

いまある本のゲラをやっているのだが、ベテランのはずの編集者が入れた直しが、悪夢のようにひどい。これは書かずンはいられない。
experienceを「経験」と直されている、これは可算名詞の場合の語義で、不可算名詞では経験によって得た「知識」「知見」、具体的な経験のことではbi。
「便宜上」となっていruが、原文はconvenientlyではなくconventionally「通例」。
coherentを「明確」とされたが、この語義は「人間」に対する場合の形容。物事についは「首尾一貫した」。
a special resonanceを「特別な反響」と直されているが、「反響」は不可算名詞の場合の語義。可算名詞では「共鳴」。
Peace was identified with the reach of imperial power.
ゲラ「平和は帝国の及ぶ範囲と同一視される」
原稿「平和は帝国の勢力範囲と深く結びついている」
identify A with B..の主語が「人間」である場合は、「同一視する」。
A be identified with Bの場合は「AとBは関係がある」。
check imperial Habsburg preeminence
ゲラ「ハプスブルク帝国の優位性を確認する」
原稿「ハプスブルク帝国の傑出した力を殺ぐ」
challenge 「挑戦」町の英語教室でも教えるような初歩的ミス。「難題」「問題」が正解。

ひどいよね~。辞書ひいてほしい。


ウィズダム英和辞典 第3版

ウィズダム英和辞典 第3版

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 三省堂
  • 発売日: 2012/11/07
  • メディア: 単行本



nice!(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。